PPCアドセンス

2-PPCアドセンスのリスクについて

更新日:

前回はPPCとは何なのか?アドセンスとは何なのか?と言うことについて説明しました。

↓前回の記事

1-PPCアドセンスとは?

ども^^ PPCアドセンスをやるにあたって、まずは利益になる仕組みを理解する必要があります。 PPCアドセンスとは、 ・PPC(ピーピーシー)=Pay Per Click ・adsense(アドセンス ...

続きを見る

今回からは、PPCアドセンスをやっていくための大まかな流れを説明していきたいと思います。

初回では、まずPPCアドセンスのリスクについて説明したいと思います。

何事もビジネスにはリスクがつきものです。

物販で言うと在庫と広告費になります。

売れるかどうかわからないのに、在庫を抱え、広告費を投入していかなければなりません。

私も物販をメインでやっているので、この恐怖と苦労は常に隣り合わせです。

また、在庫を仕入れたからといって全て良品とも限りません。
私は中国からオリジナル商品を作って販売しておりますが、不良品は必ず届きます。

不良品を販売すればクレームになりますし、評価やレビューについてしまえば、その商品は瞬く間に売れなくなります。

巷では簡単に物販で利益を出せます、利益率が高いです、と言う謳い文句みたいなものを見ますが、実際はそれほど簡単ではないのですね。

比較的初心者向けの簡単と言われる物販ビジネスでさえ、上記のような苦労は絶えません。

ですが、PPCアドセンスは、ルールに乗っ取ってやれば、リスクを最小限に抑えて利益を出していくことが可能な手法になります。

PPCアドセンスは調整不要!?

PPCアドセンスは超初心者でも月10万程度であれば誰でも稼げる方法です。

実際に私は2017年3月までは、アフィリエイトやアドセンスのことは全く知りませんでした。

ワードプレスは、何度か触ったことがありましたので、記事を書くことやサイトの設定などは問題なかったのですが、ヤフーリスティング広告(PPC広告)やアドセンスについては全くのど素人。

そんな人間でも稼ぐことができているのは事実です。

私の場合は、自分で調べて独自でここまできましたので、利益を出すまでには結構時間がかかりました。

ですが、しっかりとした手順を踏んで、リスクを最小限に抑えながら運用していくことで、利益はすぐに出せるようになっていきます。

一度、PPCアドセンスを構築してしまうと、24時間365日、何もしなくても自動的に利益を出すことができます。

現在私は、4サイトほどで運用していますが、そのうちの3サイトは数ヶ月間何も調整をしていません。

1サイトはまだ入稿をしながら記事を増やしている段階ですので、多少は触っていますが、それでも記事を増やすだけであって、調整はそれほど行なっておりません。

残りの3サイトは念のため、毎日サイトの状態やアドセンス収益、広告費用のチェックはしていますが、特にイジって何かを変更すると言う作業は行なっておりません。

調整については、PPCアドセンスの手法は人それぞれ違いがあると思いますので、若干の差はありますが、私のやり方の場合はある程度調整をしたら後はほとんどの場合、放置状態です。

PPCアドセンスのリスクについて

PPCアドセンスをやるためには、いくつかのリスクを覚悟した上で行っていく必要があります。

2018年4月18日に、Yahoo!リスティングでは大きな規約改定がありました。

PPCアフィリエイトや、PPCアドセンスをやっている方にとっては、大打撃とも言えるような規約改定です。

この改定が出た時には、「PPCアフィリエイトは終わる」「PPCアドセンスはもうできない」と言われていました。

正直私もかなりビビっていました。

中にはYahoo!のビジネスアカウントが停止になった方もいます。

今まで何ヶ月、何年も作り上げてきたサイトや記事が広告出稿出来なくなり、全て1から出直しと言う方もいらっしゃいます。

このようにPPCアフィリエイトやPPCアドセンスは、Yahoo!側にとっては出来る限り排除したい存在なのです。

Yahoo!アカウント停止のリスク

上記で説明したように、PPCアフィリエイト、PPCアドセンスはYahoo!側にとっては邪魔者以外の何者でもありません。

Yahoo!側に支払う広告費は毎日結構な額を使うので、端から見れば「良い広告主」に思えますが、Yahoo!側からすると「有用な広告」を目標としているため、「利益を目的としたクリックを誘発させるための記事」であるPPCアフィリエイトやPPCアドセンスは排除したい存在になるわけですね。

そのため、広告を出稿するための審査はかなり厳しくなっており、PPCアドセンスをやっていくには、かなりの工夫が必要になってきます。

そういったYahoo!アカウント停止のリスクを考慮した上でPPCアフィリやPPCアドセンスは行っていく必要があるのです。

Googleアドセンス停止のリスク

Yahoo!アカウント停止以上に怖いのが、アドセンスアカウント停止のリスクです。

これは常に考えておかなければなりません。

物販においてもそうですが、楽天やAmazonのようなプラットフォームを持っている企業には絶対に敵いません。

どんなに真面目に運用していたとしても、容赦無く切り捨てられてしまいます。

理由もわからず、解決もできずアカウント停止になることも考えられます。

アドセンスが停止になってしまうと、PPCアドセンスの収益源が失われてしまいますので、そうならないように出来る限りの注意が必要になってきます。

PPCアドセンスではYahoo!アカウントの停止のリスクは確かに高いですが、アドセンス停止のリスクはどちらかと言うと低い気がします。

リスクを取るか、諦めるか

正直のところ、これからPPCアドセンスをされる方は、この二択に迫られることでしょう。

アカウント停止の覚悟を持ってやることで利益をだしていくか、アカウント停止を怖がってやめるか。

ですが、どのビジネスにもリスクはつきものです。

特にアフィリエイトと言うのは、物販よりもリスクはつきものです。

どのような手法であっても稼ぐためにはある程度のリスクを覚悟しなければなりません。

僕は独自の手法でPPCアドセンスをやってきましたが、今の所、なんとか生き残っています。

PPCアドセンスの良いところは、やればやるほどアフィリエイトのことがわかってくると言う点です。

アフィリエイトがわかってくると、物販のマーケティングにも色々と応用ができるようになってきます。

色々な側面をもつアフィリエイトはこれからの時代には欠かせないものになってきています。

これからアフィリエイトはどんどん盛んになって、さらにレベルが高くなっていくことでしょう。

PPCアドセンスをやるやらないに関わらず、アフィリエイトを学ぶと言うことは、私は大切だと思っています。

時代に取り残されないためにも、アフィリエイトを学ぶことは、これから生き残るためには欠かせないツールの一つと考えています。

-PPCアドセンス

Copyright© 2019年 最新版 PPCアドセンス , 2019 All Rights Reserved.